医療法人社団六心会恒生病院

お問い合わせフォーム

外来での促通反復療法(川平法)のご案内

外来での促通反復療法(川平法)のご案内

当院では促通反復療法を外来にて行っています。治療効果向上を目的とし、電気刺激療法や振動刺激療法、課題指向型アプローチも併用し実施しています。促通反復療法外来は完全予約制となっています。

今後、促通反復療法外来の実施期間・対象人数を変更して運営させて頂くことがありますので、ご了承ください。

外来リハビリテーション対象の方

  • ・対象となる疾患:脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などによる片麻痺を呈した方。
  • ・日常生活が自立している方、且つ、短い距離でも歩ける方(杖や装具を使用していても大丈夫です)。
  • ・ある程度、自分の意思で手足が動かせる方。
    • →具体的には、
    • (指) 指の曲げ伸ばしのどちらかがある程度可能
    • (腕) 肘か肩の曲げ伸ばしのどちらかがある程度可能
    • (足) 足の曲げ伸ばしのどちらかがある程度可能で一人で歩ける
  • ・週2回以上通院できる方。

外来リハビリでの一連の流れ

  1. 当院の脳神経外科医による診察を受けて頂きます。
  2. リハビリテーション課で身体機能を評価します。
  3. 療法の適応の場合、訓練開始時期(※)の予約を取らせて頂きます。
  4. 頻度としては週2回以上・2~3ヶ月間・20~60分/日実施します。
    上肢に関しては目安として自主練習も含め120分程度/日かかります。

(※)予約状況に応じて受診から訓練まで数ヶ月お待ち頂く場合もありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

お電話での受け付けは行っておりません。当院脳神経外科 外来を受診し、担当医師にご相談下さい。

ページトップ