ドクターTのつぶやき

2019年
08月23日
車の試乗は続く   今度は神戸トヨペットへ

さて、先日はMAZDAへ出向いたわけですが、今回は神戸トヨペットさんへお伺いしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、というのが正解かどうかはわかりませんが......

 

 

 

 

 

GR garageに行ったのです。

 

 

このGR garageはトヨタの中でも足回りなどを換装した、ちょっとだけ走り方向に振った車を扱っています。そんな中、お目当ての車は.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーボン柄もあいまって、ちょっとレーシーですね。

 

残念なことにオートマしかありませんが、最近のスポーツカーはマニュアルのないものもたくさんありますのでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうか、これだけで車がわかるあなたはすごい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Supra!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、トヨタのスポーツカーという位置づけですが、中身は全部BMWです (笑)

 

 

 

 

今回の試乗車はRZというグレードで3Lターボ、直6エンジンの一番パワーがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、このSupraを見に行ったときに試乗ができるという情報をえまして、その時に予約を入れてお出かけしたわけです。

 

 

 

 

 

私が乗り込むとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう僕の車でいいじゃない?

 

 

という位似合ってませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて試乗ですが、まずは細部のチェックから。

 

 

 

なかなかカッコはよろしい。

 

座り込むとシートは、わが86と比べても違和感のないいいシートでホールド感も良好です。

 

シートから見える景色は当然と言えば当然ですが、圧倒的に左後ろは見えません。左に車線変更するときはかなり気を遣いそうです。前方視界はAピラーが意外と太いのでちょっと見えにくい部分はありますがまああまり気にならないかも。車の見切りはそれほど悪くなさそうに思えます。

 

 

 

プラスチックの質感は良好でそれなりの高級感、ハンドル径も小さくてかなり気に入りましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

シフト、サイドブレーキともに電子スイッチです。

 

サイドブレーキはボタンを下げると解除されるのですがその時にブレーキペダルが押し下げられて感覚が伝わります。サイドブレーキをかける時もボタンですが同様に足に感覚が伝わりますのでかけ間違いは起きにくそうですね。

 

 

 

 

 

さて、一通りチェックも終わりましたしシートの調整もできましたので走りはじめるわけですが。

 

 

 

 

 

 

 

最初に皆さんやってしまうのが........

 

 

 

 

 

方向指示器出そうとしてウィンカー動くやつ (T_T)

 

 

 

だってね、ウィンカーがハンドルの左にあるんです。

(輸入車アルアル)

 

 

 

 

はい、私もワイパー動かしながら道路に出ましたよ。

 

 

 

 

 

しばらく信号が続きましたので低速で前車に続いて走りますが、道路の段差などのショックも硬すぎることなく上手にいなしてくれます。

 

 

が、交差点一つ曲がるとすぐにわかったのですがあまりにショックが柔らかい。

 

 

 

軽めのアクセルですがちょっと踏み込みますとお尻が下がる。

 

 

 

 

 

 

 

営業マンさんに「意外と柔らかいですね~」と言いますと、

 

 

「半分ぐらい過ぎたらスポーツモードにしましょうか」と提案されました。

 

 

 

 

 

ああ、そういえばスポーツモードがあったのね。

エンジンの出力特性からサスペンションの固さまでかわるそうですよ。

 

 

 

ちょうどスポーツモードに変更したところで自分が信号の先頭に....    ←またかよ...

 

 

 

 

 

ちょっとだけヤンチャしていいですか?と聞きますと、「警察のお世話は自己責任です」とのお返事でしたので(意味はよく考えてね)、制限速度の中で?遊ばせていただきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

私の86ほどのクイックさはないですが、ハンドルを切っただけしっかり反応する大人のハンドリングでした。ノーズの入り方も良好、そのあとの姿勢変化も自然で、何の違和感もなく走行できましたよ。そして、なんといってもエンジン。ターボエンジンなのですが、ターボらしからぬスムースさで、自然吸気エンジンかと思えるほどでしたよ。

 

 

 

 

 

 

まったくもって好印象で、すっかり欲しくなってしまいました.....

 

 

 

が、総額750万円 \(◎o◎)/!

 

いい体験ができたとは思いますが、さすがにウィンカーでワイパーが動くような車にポンと出せる金額ではありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、帰りに宝くじを買ったのはホントの話 (笑)

 

 

<   2019年8月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月刊アーカイブ

pagetop