ドクターTのつぶやき

2019年
08月19日
試乗のために MAZDAへ。

表記のごとくですが、試乗のためにとあるMAZDAへ行ってきましたよ。

 

 

 

 

 

なんでMAZDAへ???

 

 

 

 

 

 

 

これですよ、これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードスター

 

 

 

 

 

ロードスターはマツダのれっきとしたスポーツカー、二人乗りのオープンカーです。

 

 

 

電動のハードトップと手動の幌と2種類があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側が電動ハードトップです。ちょっとしたギミックで屋根が開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じですね。

 

 

 

 

完全にオープンにした状態がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の幌の方は手動式ではありますがオープン状態がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う~~ん、ハードトップのほうがしっかりしている感じはしますが、オープンカーの醍醐味はなさそうです...

 

 

 

 

というわけで、実車確認のためにお出かけしましたよ。

 

 

 

 

試乗しましたのは電動ハードトップを持つロードスターRF。

 

 

 

 

 

 

 

実車を見つつ色々とレクチャーを受けます。

 

営業マンがオープン、クローズと開閉動作してもらうのを確認しましたが、引っかかる感じもなく非常にスムースです。

 

 

なかなかいい感じ ♪

 

 

 

 

車体の作りこみも丁寧ですね。内装もプラスチッキーな感じもあまりなく良質です。

 

 

 

 

 

 

さて、では実際の乗り込んでみましょう。

 

 

 

シートは..........

 

 

んん??

シートの調節は背もたれ角度、前後調整は普通ですね。座面前側の高さが変えられるようになっているのはいいですが、全体の高さの変更はできないようです。

...... ホールド感は....   普通の車よりはいいのでしょうが、あまりないです。

 

 

そしてハンドル調整。チルト機構はありますので高さ調整はできますがテレスコピック調整ができないのでハンドルの前後調整ができません。

 

 

文句を言っても始まりませんので、まあざっくりと調整しまして、視認関係のチェックです。

 

 

 

バックミラーは普通、サイドミラーは割と狭角でした。もう少し広角なミラーでもいいかな。

 

 

 

スポーツカーではネックとなる左後方の視界は、まあ許容範囲でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、実走です。

 

 

 

といいつつも、ディーラーの試乗車ですし助手席には営業マンさんがいるので無茶はできません。

 

 

 

 

 

 

まずはゆっくりスタート、ハンドリングは、軽くもなく重くもなくいい感じ、この辺はタイヤの選定にもよりますけどね。

 

 

 

 

エンジン音は.....

 

 

 

 

ダサい!!

 

 

 

 

 

常用域である4000回転ぐらいまでのエンジン音がたまらなくガラガラ、ザラザラ。

雑な音の作り込みだと思いましたよ。

 

 

 

 

 

おっと、信号の最前列に止まりました。

 

横の営業マンさんに一応確認を...

 

 

 

 

 

 

次の信号までフル加速して大丈夫ですか??

 

(笑)

 

 

 

 

 

快く了承を得ましたのでアクセルベタ踏み!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

最高!!!

 

 

 

 

と言いたいところですが、このエンジンは軽自動車ですか??

 

吹けない、加速しない、そして相変わらずなエンジン音 (T_T)

 

 

 

RFというハードトップは車重がやや重くなりますので2Lのエンジンを積んでいるのですが、それにしてもこの加速は我が家にありますアクアにすら負けちゃいますよ!

 

 

 

 

 

 

 

そして、唯一と言ってもいい緩い左コーナーをグッとハンドルを切る私ですが.......

 

 

 

 

 

ハンドルを切ると、一呼吸おいてノーズが左を向き始め、そこからまあのんびりとロールを始めていくこと。

 

そしてコーナーが終わるころにロールが終息、直線に入ってしばらくするとロールが戻ってくる......。

 

 

 

 

 

 

やっぱりスポーツカーというからには、ハンドルと同時にノーズが動き、サクッとロールが終息、姿勢をピタッと決めた状態でコーナリングしたいわけなんですけどねえ。

 

 

 

 

 

まあ試乗したのがオートマだったから、というのもあるのでしょうが、これはどこを目指した味付けなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ人それぞれ感性は違いますので一概には言えないとは思いますが、少なくとも私の中では

 

 

ロードスターRFのオートマは完全に違います!

 

 

 

 

 

 

 

 

あーそれと、決定的だったのは、電動ハードトップをオープンにした時です。

 

 

 

 

なんと、オープン感がほとんどありませんやないの!!!

 

せっかくのオープンカーですからやっぱりオープンでの解放感がほしいですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、お見積もりは.......

 

 

 

 

400万を軽く超える金額......

 

 

 

 

 

 

 

同じ2Lエンジンで、同じATでありながらはるかに俊敏に加速しコーナーを駆け抜ける私の86ですが、購入金額は400万に届きませんでしたからね。

 

 

 

より高いのによりどんくさい車にお金をかける必要は.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ロードスターをけなしているわけではありません。自分なりの感覚ですので

 ロードスター乗りの皆さん、お気を悪くされませんように。

 あくまでも、試乗したRFのオートマという限定された車種での感想ですので。

 

 

 

 

 

<   2019年8月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月刊アーカイブ

pagetop